トップページ   
会社案内・地図・お問合せ 
最新刊  2014年新刊  2013年新刊  シリーズ・叢書  全書籍一覧
法学・法制史・外国法
憲法・行政法・財政法
民法・商法・刑法
国際法
政治・行政学・地方自治
経済・経営・財政
情報・社会
その他 歴史等

公務員制度改革という時代

自治総研叢書36

佐藤英善 編著

A5判 496頁

ISBN: 978-4-7670-0224-8

定価:本体 5,700円(税別)

2017年12月刊

 2014年の国家公務員法等改正法成立まで20年近くに及んだ公務員制度改革の議論。怒涛のなかで何が実現し、何が潰え去ったのか。潰え去った重要な論点を、歴史の波間に消え去らしてはならない。今後の改革のために「公務員制度改革という時代」の論点と課題を明らかにする。

−主要目次−

はしがき

第1期 公務員制度改革大綱
―公務員制度調査会と行政改革会議

第1章 公務員制度の基本理念と改革大綱の問題点
      ―国民主権国家における統治構造と公務員制度改革―  佐藤 英善
 
第2章 中央人事行政機関論                   稲葉  馨

第3章 政治任用                        武藤 博己

第4章 天下り再考                       西尾  隆

第5章 公務員の労働基本権問題再訪               清水  敏
   
第6章 ドイツ公務員制度の動向
      ―ラウフバーン、給与・賃金制度を中心として―    奈良間貴洋

第7章 韓国における公務員団体協約締結権の仕組みと運用状況   申  龍徹

 

第2期 国家公務員制度改革基本法

第8章 公務員制度改革に係る「工程表」と決定に至る経過について
     ―内閣人事・行政管理局(仮称)への機能移管を中心に― 上林 陽治

第9章 政官関係と公務員制度改革                武藤 博己

 

第3期 国家公務員法等改正法案の国会上程

第10章 公務員制度改革関連法案と人事行政組織の再編       稲葉  馨

第11章 公務における勤務条件決定システムの転換
       ―その意義と課題―                清水  敏

第12章 公務員制度改革と幹部職員の一元管理           武藤 博己

第13章 「地方公務員の労働関係に関する法律案」の内容と課題   小川  正
 
第14章 2014年の国家公務員制度改革関連法について        稲葉  馨

第15章 国家公務員制度改革をめぐる動向
       ―1990年代半ばから基本法案成立まで―       鎌田  司

第16章 「失われた15年」となる公務員制度改革
       ―民主党政権下の公務員制度改革をめぐる動向を中心として―
                                岩岬  修


 

 

                   Copyright© Keibundo All rights reserved